全身脱毛が全身脱毛じゃなくて後悔した話

私は現在脱毛サロン歴1年ぐらいになるのですが、今猛烈に後悔しているので、その後悔の内容について書いていこうと思います。私の後悔の内容と言うのは、全身脱毛が全身ではなかったという事に関してです。

まぁ実際結論のところ私が悪いってことにはなってしまうんですが、全身脱毛っていう言葉に惑わされてはいけないなぁって感じました。

それで具体的にどういうことかと言いますと、実は全身脱毛って私本当に「全身のあらゆるところ」だと思っていたんです。でもその実際は違いまして、全身脱毛って言っても「顔」の脱毛が入っていなかったり、結構抜けているカ所があったんですよね。事前に良く見ておけよ!って言われてしまえばそれまでなのですが、結局顔の脱毛をするために再度5万円程追加で払って顔も脱毛して貰うことにしました。

だからもし脱毛サロンで全身脱毛を受けようとしている方は、この辺もしっかり見た上で脱毛したするのをお勧めします!って言っても全身脱毛ってそもそも基本的に顔の脱毛は含んでいないらしく、例外的に脱毛ラボという脱毛サロンだけは全身脱毛のコースに顔の脱毛を含んでいるみたいなんですよね。料金的にも全身脱毛は脱毛ラボが安かったので、なんかその差額分と、顔の脱毛分っていうところを考えると脱毛ラボにしておけば良かったなぁなんて今は思っています。

まぁ何にせよ、脱毛してもらっているところはしっかり効果が出てきており満足していますので、まぁ自分の悪い癖というか、その辺も分かったっていう授業料って感覚で今は脱毛しています♪これを見た方も私みたいにならないように注意して下さいねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>